忍者ブログ

アイドルマスターメイン二次創作小説同人サークル「とんかつうめ茶づけ」のブログです。現在は「アイドルマスターシンデレラガールズ」橘ありすメインで活動しています。たまに日常やリアルなアイドルのことも書くかも。

2018 . 10||
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



    今日はお友達の未来(みく)ちゃんと一緒に、
    学校の近くの商店街に来ています。

    お休みの日に学校の外に出ることはあまりないのですが、
    未来ちゃんが商店街にある楽器屋さんにお買い物があるから、
    つきあって欲しいと頼まれて……。
    今日は特にレッスンもありませんでしたし、
    天気も良かったので、ちょっとお出かけしてみるのもいいかなって……。

    商店街はハロウィン一色。
    ついこの間まで夏色一色だったのに……。
    こうやって季節が移り変わっていて、兄さんも私も大人になって、
    私との距離も離れていってしまうのかな……。

    そんな事を考えていると、ふと私たちを呼び止める男の人の声が……。
    「んー、私はいいけど。麗音ちゃんもOKだよね?」
    「良かったー、助かりますー」
    「まぁ、マリア様のお庭に集う乙女として、
     困った人を助けるのは当然の事ですから。じゃ、行こ、麗音!」

    男の人と未来ちゃんに案内されるまま連れて行かれたのは、
    商店街のメインコンコースにある特設舞台。
    看板を見ると「素人のど自慢大会」……と。
    「あの、未来ちゃん、これ……?」
    「うん、見ての通り。
     商店街の青年会の人が『のど自慢の出場希望者が足りなくて、
     しかもおじいちゃんおばあちゃんばっかりで若い人がいないから、
     エントリーしてくれないか』って頼まれたからOKしたの」
    未来ちゃん、私が人前で歌うのが苦手なの知ってるのに……。
    「選曲は麗音ちゃんに任せる。
     麗音ちゃんのレパートリーなら、私大抵弾けるから。
     ホントは、歌って踊って弾ける若さをアピールしたいんだけど、
     さすがにミニスカートでソレをやるのはサービス過剰だから。
     あ、ホラ、もう出番だよ!」

    舞台に上がると、やはりお客さんの視線が集中して、
    それだけで頭が真っ白になってしまって……。
    「麗音、ガンバレ!」
    空耳でしょうか、ふと兄さんの声が届いた気がして。
    ……そう、たとえこの客席にはいらっしゃらなくても、
    どこかで私を見守って下さる兄さんに届きますように……。

    でも、もっと驚くべき事があったのです。
    歌い終わって客席を見ると、本当に兄さんの姿があったのです!
    「よく頑張ったな。麗音の歌が一番良かったよ」
    ……この言葉が、今日の何よりのご褒美です……♪


    拍手[0回]

    PR

    ● Post your Comment
    Name
    Title
    E-mail
    URL
    Comment
    Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ● この記事へのトラックバック
    Trackback URL
    Script:Ninja Blog  Design by:タイムカプセル
    忍者ブログ [PR]
    ▼ カレンダー
    09 2018/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31
    ▼ カウンター
    ▼ 最新CM
    ▼ プロフィール
    HN:
    星 倫吾
    性別:
    非公開
    ▼ バーコード
    ▼ ブログ内検索
    ▼ P R
    ▼ 忍者アナライズ